スキンケアの方法はメンズ・レディースで変わる?

女性のスキンケア

女性はスキンケアを行う際に泡洗顔に注意する方も多いでしょう。できるだけ多くの泡を作り、泡の弾力でお肌を洗うケースがほとんどです。特に最近では泡立ちやすい洗顔料が増えてきました。このような洗顔はお肌に対し、とても良い方法だと言えるでしょう。問題はそのあと。基本的なケアをする上で重要になるのはたっぷりの保湿です。ところが、この保湿について間違った認識を持っている女性の方もいます。

化粧水を簡単につけた後、すぐに乳液やクリームなどで蓋をしていませんか?お肌の保湿をするためには、化粧水が大切なのですよ。化粧水をしっかりとパッティングして、お肌に吸収させてください。その後、クリームや乳液でお肌の乾燥を防いであげるのです。化粧水そのものがしっかりとお肌に吸収されないと、クリームなどを塗っても十分な効果が発揮できないままとなってしまうのです。お肌に十分に吸収されていない化粧繊維成分と乳液やクリームの成分が重なってしまい、お肌がべたつく原因にもなってしまうのですよ。

またベタついたお肌には空気中の雑菌も繁殖しやすいもの。これを防ぎ肌トラブルをなくしていく為にも、洗顔の後の保湿は化粧水をしっかりと叩き込みましょう。指を使ってパッティングするという方法が一番です。また、乳液やクリームを使っていても乾燥がひどい場合には保湿成分をたっぷりと含むパックを使用することがおすすめ。